カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

生かされているということ

久々のブログアップです。

広島に来てから約3週間。そろそろ疲れたーー!と思いながらも、
なんとか毎日楽しんでやってます ヽ(´▽`)/
同期生もとってもフレンドリーな人ばかりで、とっても居心地がよいです。

久しぶりにブログアップしたのは、
どうしてもお知らせしたいことがあったから。

高校時代の同級生から、高校時代を一緒に過ごしたクラスメートの訃報の知らせを聞きました。

彼女が卵巣がんの闘病中に書き綴っていたというブログを
紹介していただきました。
http://ameblo.jp/rexico-toraco/

そして、そのブログは今月、
彼女が亡くなって一年が経ったのを機に 書籍として出版されたそうです。

『Singleがん患者の幸せ探しの旅 My Life Without Me, With You』(長崎出版・野澤玲子著)
http://www.7andy.jp/books/detail/-/accd/32125366


れいちゃんとは高校1年の時、クラスが一緒でした。

ツヤのある長い黒髪が印象的な綺麗な女性。
身長も高めで足もすらりと長く、イメージは森高千里似。
当時流行っていたミニスカートをさらりと着こなして、
美人で活発で性格もよくてかっこよくて。
でも、我が高校のトレードマークのジャージもしっかり着こなしていたし。
れいちゃん=緑のジャージ&前髪カーラーのイメージがあります。


高校を卒業してから、れいちゃんが大学卒業後に税理士として活躍されていたことや、
癌と戦っていたことも知らず、
そして、去年、お亡くなりになったことも知らず。
今日、友達から訃報の知らせを聞き、あまりにも突然のことでびっくりしました。


今回の訃報の連絡をくれた友達も最近「命」について考える機会が多かったと
言っていたのですが、私の周りでも同じようなことを考える機会が多々ありました。

実はつい最近、別の同窓生の最愛の家族が交通事故で亡くなったという知らせを知り、
先月は、大学時代の部活動でお世話になった恩師の
訃報の知らせを受けたばかりでした。

「生かされている」


目に見えない何かの力が自分を生かして下さっているって、
そんな風に思いました。

今から6、7年前、自分が今よりももっと無知でわがままだった頃。
尊敬する人生の大先輩と「生」について何度もマジメに議論したことがありました。


「お前は生かされているんだよ」と。

「『生かされている』って??『生きている』じゃなくて?」


そんな会話を何度も交わしました。

当時は、「生かされている」という言葉の意味がまったくピンと来ませんでした。 

自分は無宗教だし、スピリチュアルなこともほとんど気に留めないほうなのだけど、
6年前に祖父が旅立ち、今年5月に祖母が立ち、
そして、恩師の訃報と、30代の若い二人の旅立ちの知らせを受け、
「自分がこの世に『生かされている』んだ」ということを自然に感じるようになりました。

おととい15日は敬老の日でした。
例年であれば、祖母が好きなユリの花を宅配便で届けるはずでした。
いつもであれば、お花が届くと、きまってすぐに携帯にお礼の電話が
かかってくるはずでした。

でも、今年はその大好きな祖母がもういなくて、
お花をどこに送ればよいのかな、、って。

なので今年は、その祖母と祖父を見守る伯母に宛てて
ユリの花を送りました。
きっと新しい世界で見守っていてくれているのかなと思いながら。

マジメで、堅くて、重い話題かもしれないけど、
2008年は、自分が精神的に成長する貴重な機会を与えて頂いている
一年なのかもしれないです。


れいちゃんのご冥福を祈りつつ、
「生かされている」ということについて
真剣に考える機会を与えていただいたことに感謝しています。


まだまだ未熟だし、大人になりきっていないところもたくさんあるし、
これから先もまったく見えてこないけれど、
おこがましいけれど、れいちゃんの分もがんばりたいなと思いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

江ノ島へ。

20080607_2

江ノ島と茅ヶ崎へ遊びに行ってきました。

土曜日、先月から行きたいと思っていた江ノ島へ小旅行。

朝、目が覚めたら、いろんなことで頭が悶々としていたので、
気分転換もかねて、海へ行くことにしました♪

サクッと決めて、サクッと出かけてみました。
今は、湘南新宿ライナーが走っているから便利なようですね。
新宿から鎌倉まで1時間弱。江ノ電を経由して、江ノ島駅へ。
数年ぶりに訪れた江ノ島は観光客のおばちゃんでごった返していました。

ツブ貝の串焼きとせんべいをかじりながら、ぶらぶらして、
ヨットハーバーのほうも歩いてみて、天気も悪くなかったので、のんびりできました。

夜は、茅ヶ崎の元同僚と一緒に浜辺でビールおつまみ。
海なし県の栃木県出身の自分としては、なかなか楽しめない貴重な時間を過ごすことができました!

こんなに近いのだったら、また近日中に散歩にいってみようと思います。

20080607_9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次のステージへ。


まだ宇都宮にいます。
バタバタした日々なのに、祖母が亡くなってからまだ3日間しかなくなってない。でも、一日一日がとっても長く感じられました。

いろんな儀式に参列して、悲しみに浸っているはずのところ、
昨日、おとといのブログに書いたように、今回はとても前向きです。

次のステージへ、と、気分を切り替えました。

思い出すことがあってもクヨクヨしないこと。
そして、前進すること。

それが、故人が希望することだと自分では考えています。

。。。と独り言でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前進あるのみ。

長い一夜が明け、今夜、東京に帰ってきました。

昨日(17日)は長い、長い、一日でした。

今日(18日)は、あまりにも前向きな気持ちで一日を過ごしました。
自分ってこんな強い人間だったかなと思うほど。


自分の道は  
  
  自分で開け  
  
    前進あるのみ

祖母直筆のそんな書を見つけました。

今朝、それを読んだら、気分がすっきりしました。

もう大丈夫。

一歩でも二歩でも、足踏みでもいい。

後悔しないというのは無理だから、後悔しすぎないこと。
後ろを振り向いてばかりいないこと。
いつまでもくよくよしていないこと。


もう大丈夫。
前向きになれる。
過去のことはもういいから、前に進もう。

明日の午後から明後日にかけて、また宇都宮に帰る予定。


これまで以上に大きな心の支えを得て、
34歳という新しい一年が始まりました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがとう。

(予め、今日は重い話題でごめんなさい)

今日(17日)は、自分の誕生日でした。


34歳。


昨日のブログに書いたように、昼間は江ノ島に行って海を見ながらゆっくりして、
夕食はいつもの友達がお祝いをしてくれる予定でした。

今朝は、昨日少し飲みすぎがたたって頭痛気味だったので、
二度寝してました。


天気のよい普通の土曜の朝でした。


でも、物事って突然起こるんですね。

最愛の家族が、今日、亡くなりました。

自分が生まれたときから34年間、ずっと見守ってくれた大好きなおばあちゃん。


この前連休で帰省したときに会ったばかり。

あまりにも突然過ぎることってあるんですね。

あれもやってあげれば良かった、これも一緒に話したかった、、、。

所詮自己満足に過ぎないのだけど、
病室で見守りながら、そんな後悔の念でいっぱいでした。

人生ってあっけない。
だからこそ、常に完全燃焼。
やってあげられなかったとか、やらなかったことで後悔するのだけはもう嫌だな、と思う。


本来であればこんなことをブログに書くのって、どうなんだろう。
一瞬そんな気持ちが頭をよぎったけど、
書くことでどうか少しガス抜きさせて下さい。


いろんなことが思い出されて、
でも、思い出すのが嫌で、
とりあえず今は事実だけを淡々と受け入れる。


人が一人いなくなっても、世の中は動いているわけで、
家族や自分の時間も普通に動いている。


いつもと同じ平凡な土曜日の夜・・・なはず。

ただ違うのは、自分の誕生日であり、祖母の命日となったわけでもあり、
祖母が17日を選んでくれたことに何かのメッセージを感じてしまう。


「誕生日だなんて、ずっと見守ってくれるね」。
母がそんな言葉を言ってくれた。


まだ思い出せない、そして、まだ思い出したくない
34年間の祖母との時間。


ありがとう。

ただ、今はそのひとことだけ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日前夜祭


今日(16日)、、というかもう17日になってますが、
自分の誕生日前夜祭でした。

34歳。

あっというまですね。

今日は職場の同僚と最近新しく入った職員の方と関係省庁の方、
合計8人で一杯やってきました♪

職場最寄の飲み屋さん
「鳥開総本家 霞ヶ関店」にて。
http://www.tori-kai.com/shop/kasumigaseki/kasumigaseki1.html

組織上は近いのにあまり接点がこれまでなかった方々とも
ご一緒させていただいて、交流を深める楽しい機会となりました。

33歳最後の夜、皆でワイワイ過ごして、楽しい前夜祭となりました。

ありがとうございます!


そして、明日(17日)は、いよいよ34歳。

昼間は江ノ島へ(たぶん。。。これから計画します)

夜は食事(場所未定)へ出かけようと思ってます。

これからの一年がステキな一年となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長い一夜


昨晩から今日にかけて、池尻大橋にある同僚のお宅にお邪魔してきました。

夜21時頃に伺って、延々と朝方の3時頃まで話し込み、
結局朝目が覚めた後も午後までおしゃべりしていました。


彼女は昨年春に今の職場で出会った一つ年上のすてきな女性。
仕事への考え方、プライベートを充実させたいという思い、
これからのキャリアに対する前向きな姿勢、
そして、何よりも、人生を楽しみたいという明るくポジティブなところがとても尊敬できる大先輩でもあります。


毎日職場で顔を合わせるのですが、
じっくりと、今の仕事の話やこれからの将来のキャリアプラン、
仕事とプライベートとの両立について、
改めてお話することができたのは、
とってもよかったなと思っています。


お互い、来年の今頃何をしているのか、
どこにいるのかもまったく分からないし、
おそらくバラバラの可能性がとても高いのだけど、
ずっとずっと心から尊敬する先輩であり、
何でも話し合える仲間でい続けたい。
とても大切な存在です。


今日の午後は彼女と一緒に渋谷に買い物へーー。

連休最後の一日はとても濃密で心が豊かになる時間を
過ごさせていただきました。
ありがとう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ同窓会

20080501_005_2
きのう中学時代のプチ同窓会に参加してきました。

かなり久しぶりに会うのにそのブランクを感じさせないほど
ワイワイ盛り上がり、あっというまに時間が経ってしまいました。

学生時代の友達って、成人してから知り合いになる人よりも、
とても壁が低いような気がする。

同窓とか同郷というだけで、もう初対面じゃないし、
自分のことを説明する必要もないし、人見知りする必要もないし、
自分を繕ってしまうこともなく、ヘンに気を使いすぎることもない。

とっても気楽で、何でも話せる雰囲気なのが嬉しい。


今回のプチ同窓会は、テノール歌手(・・で合ってるのかな?)として大活躍の「だちょん」宅@阿佐ヶ谷。

駅からも近くて便利だし、白を基調とした素敵な雰囲気のお部屋でした。
極めつけは、だちょんお手製のリゾット。
イタリア時代に身につけたとか。。
さすが!


また近いうちに会いたいね、、ということで、みんな名残惜しくも
解散となりました。

今度はまた別のメンバーも加えて、改めて楽しい時間を過ごそう!!

みんなありがとうーー。


(写真は、セルフタイマーで撮影したから距離感がよくないけど、
いちおう全員写ってます。 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の花束の贈り物

Ca390202 あっという間に3月も中旬に。
再来週からの出張に向けて、けっこう忙しくなってきてます。
週末も仕事なので、今日は早く帰ってきました。

ところで10日は祖母の誕生日でした。
大正生まれの祖母はがんばり屋さん。高校生の頃、毎日2時間の道のりを歩いて学校まで通っていたとか。好奇心が旺盛で勉学にもとても興味があったそうです。

そんな祖母に桜の花束を贈ったら、祖母宅を訪れた母が写メを送ってきてくれました(写真)。

祖母はどうやら風邪気味らしく先日電話で話したらダミ声でした。
体調に気をつけて、いつまでも長生きしてほしいですね。

来月下旬に出張から帰国したら、お土産を持って祖母に会いに宇都宮に帰ろうかなと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の開花

0802sakura_005 わが家の桜がずいぶん前(2月28日ごろ)に開花しました。
遅ればせながらアップロード。

*今日(9日)現在ではもうすでにかれてしまってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)