« 本能のおもむくままに | トップページ | 平和コミュニケーションの挑戦 »

ヘッドハントされる女性 10か条

City001_3
今こそ「買い」な女の能力とは-- (AERA10
月20日号)
を読んだ。

1 NOをYESと言わせる交渉力
2 人間関係を柔軟につくれる溶け込み力
3 聞き上手、雑談上手
4 人生、キャリアと長期展望を両
方もつ
5 消費者、経営者など複数の視点
をもつ
6 不測の事態を先読みして手を打つリスク管
理力

7 優先順位をつけて仕事をする段取り力
8 一つの分野に3年以上踏みとど
まり結果を残す
9 出会いたい、学びたいミーハー心をもつ
10 仕事を通じて何をしたいか 人の心をつ
かむストーリー力

ふむふむ・・・ (・∀・)フムフム


民間勤務を離れてからもうすぐ2年。
今でも時々目がとまるのはこの類の記事や書籍。
ビジネス界で活躍する女性たちを紹介する内容だ。

平和構築分野での仕事に携わり始めたころは、「ビジネ
スの世界が縁遠くなってしまったなー」なんて思っていた
こともあったけれど、今になってみると、仕事の進め方や
仕事に対する姿勢については共通することが多い。

企画書を書いたり、プレゼンをしたり、予算を管理した
り、決められた時間内に課題を整理したり、目標を設定
して締め切りまでにプロジェクトの結果を出す―。

これって組織が民間だろうが公的機関だろうが関係なく、
共通する業務。

民間で業界を超えたヘッドハンティングが少なくないの
は、「買い」注文が殺到するデキル人は業界を問わず
共通した「能力」を持っているから。
その一部がAERA記事に書かれていた「ヘッドハンター
の心を動かす 10か条」に代表されるポイントだ。

日本では、公的機関、民間企業、非営利組織等間での
人材の流動性が欧米諸国に比べてかなり小さい。そし
て今は、先行きが見えない不安な世の中で、自分たち
の両親の世代と違って終身雇用なんて保証されていな
い時代だ。
でも、所属する組織が民間であっても公的機関であって
も、今置かれた環境で最大限の結果を残すことができる
人は、きっとどこにいっても最大の成果を生み出す人で
あり、求められる人材なんだと思う。

平和構築分野で活躍する女性ーーーなんていう記事や
書籍はなかなかお目にかかれないけれど、ビジネス界で
活躍する女性について書かれた書籍はいろいろ出版され
ている。

ひとつのロールモデルとして、自分なりに納得する仕事を
するためにも、この10か条を参考にさせていただきたい。

|

« 本能のおもむくままに | トップページ | 平和コミュニケーションの挑戦 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドハントされる女性 10か条:

« 本能のおもむくままに | トップページ | 平和コミュニケーションの挑戦 »